センターについて

About Center

ご挨拶

痛みで苦しむ皆さんが、再び生きる喜びを実感できるような医療の実現を目指します。

 痛みは日本国民の身体に関する愁訴で最も多いものです。痛みに伴う機能障害をこじらせると、医学的治療が困難になるため、慢性の痛みに対してさまざまな治療が発展してきています。それとともに、これらの治療を連携させた集学的な診療体制の整備をもとめる声が高まっていました。厚生労働省もその重要性を認識し、慢性疼痛診療体制構築モデル事業を立ち上げ、このたびの九州大学病院における集学的痛みセンターの設立に繋がりました。
 痛みで苦しむ皆さんが、再び生きる喜びを実感できるような医療の実現を目指していきたいと思います。九州大学病院集学的痛みセンターをどうぞよろしくお願いいたします。

九州大学病院 集学的痛みセンター センター長
九州大学大学院医学研究院 心身医学
九州大学病院 心療内科

須藤 信行

PHOTO GALLERY

スタッフ紹介

手術部/助教

前田 愛子MAEDA AIKO

<専門分野>

ペインクリニック

頸椎症・腰椎症から生じる上肢痛・下肢痛、帯状疱疹関連痛・帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、がん性疼痛などの痛みに対して神経ブロック治療、脊髄刺激装置植え込み術などを行っています。

リハビリテーション科/准教授

川口 謙一KAWAGUCHI KENICHI

<専門分野>

脊椎脊髄外科、運動器リハビリテーション

脊椎脊髄疾患に対する手術治療や、運動器疾患の術後リハビリテーションに携わっており、疼痛の軽減と早期の機能回復を目指し診療を行っています。

整形外科/助教

幸 博和SAIWAI HIROKAZU

<専門分野>

整形外科、脊椎外科

腰痛や頚部痛、手足のしびれや神経痛の治療を専門に診療を行っております。

心療内科/診療准教授(講師)
集学的痛みセンター 副センター長

細井 昌子HOSOI MASAKO

<専門分野>

心身医学、疼痛学、脳科学

信頼関係づくりも大切にして、段階的な心身医学的アプローチを行っています。QOLが改善できるようにお手伝いしたいと思います。

心療内科/助教

安野 広三ANNO KOZO

<専門分野>

慢性疼痛、心身症、消化器病

慢性疼痛や心身症などの心身医学的な評価、および治療を行っております。各専門分野と連携しより有効な診療が行えるよう努めてまいります。

精神科神経科/講師

加藤 隆弘KATO TAKAHIRO

<専門分野>

中枢神経系の炎症がうつ病や慢性痛に関わるという仮説解明のための橋渡し研究を行っています。うつ病やひきこもりの方の専門外来も行っています。こうした方で痛みの問題を抱えている方が少なくありません。生物心理社会的な適切な評価と治療により心の状態とともに痛みの軽減が期待されます。センターでは、痛みの機構解明のための橋渡し研究とともに精神科医として少しでもお役に立てれば幸いです。

九州大学病院別府病院 内科/准教授

前田 豊樹TOYOKI MAEDA

<専門分野>

内科

鉱泥浴による線維筋痛症治療を手掛けております。とくに投薬治療で難渋する症例を主に対象としています。

九州大学病院別府病院 整形外科/准教授

播广谷 勝三KATSUMI HARIMAYA

<専門分野>

脊椎・脊髄外科、整形外科

当科では脊椎や脊髄の病気に特化した治療を行っています。痛みや麻痺の原因となる脊椎・脊髄疾患に対して、早期診断、保存療法(手術以外の治療法)から手術、リハビリテーションに至るまで系統だった診療を行っています。

歯科麻酔科/講師

坂本 英治SAKAMOTO EIJI

<専門分野>

口腔顔面痛

神経取ったり、抜歯までしても痛みが取れない…、痛いのに気のせいと言われる…、そんな非歯原性歯痛・口腔顔面痛診療に取り組んでいます。お悩みの方、お気軽にご相談下さい。

睡眠時無呼吸センター、口腔総合診療科/特任助教

津田 緩子TSUDA HIROKO

<専門分野>

歯科

歯科医師で睡眠時無呼吸症候群のためのマウスピース治療を専門としています。睡眠や睡眠に影響を及ぼす疾患について研究を行っています。

口腔総合診療科/助教

神野 哲平JINNO TEPPEI

<専門分野>

口腔外科

私は、悪性腫瘍を中心とした口腔・顎・顔面の疾患に対する外科的治療や、口腔粘膜疾患に対する口腔内科的治療を中心に、知識や技術を研鑽してきました。

リハビリテーション部

永富 祐太NAGATOMI YUTA

<専門分野>

リハビリテーション、理学療法、運動療法

患者様のADL拡大に向けて適切な運動療法の負荷量を設定し、共通の目標に向かって取り組みます。

リハビリテーション部 

岡澤 和哉OKAZAWA KAZUYA

<専門分野>

理学療法

疼痛が遷延する患者様の治療に少しでも理学療法士として貢献できるようにしていきたいと思います。

リハビリテーション部 

藤田 曜生FUJITA AKIO

<専門分野>

作業療法

関わる事で、少しでも御力になれるよう、心掛けています。
どうぞ、宜しく御願します。

リハビリテーション部

竹田 美紀TAKEDA MIKI

<専門分野>

作業療法

作業療法士として慢性疼痛患者へ寄り添った治療を行っています。認知行動療法も取り入れたリハビリテーションを行えるようにしていきたいと思います。

心療内科/助教

富岡 光直TOMIOKA MITSUNAO

<専門分野>

臨床心理学、リラクセーション法

心療内科の臨床心理士です。患者さんのカウンセリングや,心身の緊張をほぐすために,自律訓練法などのリラクセーション法の指導を行っています。

心療内科/臨床心理士

足立 友理ADACHI YURI

<専門分野>

臨床心理学(芸術療法、心理検査など)

患者さんが心の中で抱えている葛藤や苦しみを言葉にするのが難しい事があります。そのような場合は、箱庭療法をはじめとした芸術療法が用いられます。言葉にできなくても、箱庭などの表現を通して、気持ちの発散や自己理解を目指しています。

診療コーディネーター

吉田 直子YOSHIDA NAOKO

<専門分野>

看護

慢性の痛みでお困りの方が安心して集学的診療が受けられるように、尽力したいと思います。

教育・研修・研究

2015・2016年度 慢性疼痛のトランスレーショナルリサーチ: 精神心理学的・神経免疫学的側面からの病態解明と評価法開発
研究開発代表者:細井昌子(心療内科)、分担研究者:加藤隆弘(精神神経科)・津田 誠(薬学研究院ライフイノベーション分野)・橋本亮太(大阪大学大学院精神医学)
2017・2018年度 線維筋痛症と中枢性感作に関するトランスレーショナルリサーチ: 精神神経免疫学的側面からの病態解明と評価法開発
研究開発代表者:細井昌子(心療内科)、分担研究者:加藤隆弘(精神神経科)・齊藤秀俊(薬学研究院ライフイノベーション分野)

AMED (日本医療研究開発機構)
慢性疼痛動物モデルにおける精神心理的障害に伴う痛覚異常に関する基礎的研究(齊藤秀俊・津田 誠らの研究より)

誘導ミクログリア(iMG)細胞を用いた慢性疼痛のミクログリア異常仮説の検証(扇谷昌宏・加藤隆弘・細井昌子らの研究より)